高齢者講習のご案内

当校では高齢者講習を実施させていただいております。
高齢者講習とは、運転免許証の更新期間が満了する日における年齢が70歳以上になる方、又は運転免許証を失効させ、再び免許を取得する際に70歳以上になる方に対する講習です。
なお、運転免許証の更新期間が満了する日における年齢が75歳以上になる方は、講習予備検査(認知機能検査)を受検し、その検査結果に基づいた高齢者講習を受講していただきます。

高齢者講習について

高齢者講習制度受講期間

更新期間が満了する日における年齢が70歳以上の高齢者については、更新期間が満了する日(誕生日の1ヶ月後)の前6ヶ月以内に高齢者講習を受講していなければなりません。
失効後の再取得手続きをされる方は、高齢者講習終了証明書が必要となりますので、手続き前に受講してください。
なお、高齢者講習終了証明書の有効期間は発行後1年間が有効期間となりますので、失効後の再取得手続きをされる方はご注意下さい。

予約方法

神奈川県公安委員会からご自宅宛に通知書が送付されています。
通知書に記載されている日時や受講内容をお守りいただけますようお願いします。
※「高齢者講習のお知らせ」(はがき)が到着した日から更新手続きをするまでの間に、電話で予約をしてください。

お持ちいただく物

  • 高齢者講習のお知らせ(はがき)
    (免許証を失効させた方は、はがきは必要ありません。)
  • 運転免許証
    (免許証を失効させた方は、失効させた免許証をお持ちください。)
  • 筆記用具
  • 眼鏡、補聴器等をご使用の方は、適性検査がありますので必ずお持ちください。

koureisha_img0

講習の内容

  • 小型特殊免許のみをお持ちの方
    • 70歳以上
      講義、運転適性検査(90分):2,350円
  • 上記以外の免許をお持ちの方
    • 70〜74歳
      講義・討議、運転適性検査、実車(180分):5,800円
    • 75歳以上
      講義、運転適性検査、実車(150分):5,350円