その営業車の運転、お客様から見られてます!!

適切な運転行動の診断と指導で御社の交通事故・違反を限りなくゼロに

 
企業活動に於ける事故は、企業の社会的信用の失墜・車両修理費の増加・自動車保険料のアップや医療関係費の増加など大きな負担となります。

継続的な運転チェックは企業のリスクマネジメントに欠かせません。当校では各種研修プランをご用意しております。

ぜひ私達プロにお任せ下さい。

フレッシャーズプラン(新入社員指導研修)

昨今、新入社員の運転スキル低下が企業の営業活動に大きく影響しています。

運転行動を診断・指導することにより、事故を起こさない企業ドライバーとしての在り方、交通社会人としての運転モラルを身に付けて頂きます。

プラン内容(例)

  1. OD式運転適性検査
  2. 基本走行診断・指導
    (場内コースを走行。運転操作・車庫入れ)
  3. 応用走行診断・指導
    (路上コースを走行。危険予測診断指導)
  4. 企業ドライバーとしての自覚とモラル
    (講話)

リカバリープラン(事故違反者指導研修)

当校の交通カウンセラーが指導します。
業務中の事故・違反は企業の社会的信用の失墜、保険料の増大、等々企業活動への大きな負担となりつつあります。事故違反の原因をカウンセリングすることにより、今後の運転行動を見つめ直して頂きます。

プラン内容(例)

  1. 事故違反内容に関するカウンセリング
  2. OD式運転適性検査による指導、または運転技能自動評価システム(オブジェ) による運転行動診断
  3. 運転演習

スキルアップトレーニング (一般・中途採用指導研修)

今現在、業務に就かれている社員の方の運転診断、再教育をする場合。又は中途採用を検討されている方の運転診断を行います。

プラン内容(例)

  1. 普段の運転に関するカウンセリング
  2. OD式運転適性検査による指導、または運転技能自動評価システム(オブジェ) による運転行動診断
  3. 運転演習

カスタマイズプラン

貴社のご要望に合わせてプランをカスタマイズいたします。

カスタマイズプラン内容例

  1. OD式運転適性検査
  2. 「運転技能自動評価システム(オブジェ) 」を活用し、運転者の運転行動を科学的に分析し個々の特性に応じた運転指導・危険予測指導を行う。
  3. 障害物を走行し車体間隔を計測。
    車庫入れを行い後方・側方間隔を実測し自身の感覚との比較を行う。

備考

①「運転技能自動評価システム(オブジェ)」とは

当校は平成26年度国土交通省自動車事故対策費補助金交付事業として交通安全対策事業を認可されました。「運転技能自動評価システム(オブジェ)」を 使用して、運転行動の「見える化を可能にし」一般ドライバーの交通事故防止対策の一環として企業研修を実施しております。

②OD式運転適性検査とは

「OD式安全性テスト」は、“運動機能”、“健康度・成熟度”、“性格特性”、“運転マナー”の4つの観点から、その人の安全運転に関する適性を総合的に診断します。さらに「運転適性度」と「安全運転度」の総合評価から、大きく4つの運転タイプに分類、88の性格パターンとともに、より効果的で受講生それぞれに合った運転指導の実現へと活かされます。


企業研修のメリットと料金